ご入居中のみなさま よくあるご質問FAQ

ガス

備え付きのガスコンロが点火しない

備え付けのガスコンロが点火しないときは以下をご確認ください。

① ガスの開栓手続きをされていない場合は、開栓手続きを行ってください。
ガスの開栓手続きを知りたい

② 電池交換ランプが点灯・点滅している場合は乾電池を交換してください。
電池の場所は機種により異なりますが、正面やガスコンロの下側(収納から見上げる位置)にございます。 以下の項目もあわせてご参照ください。
取扱説明書(コンロ)

③ バーナーキャップがズレている
バーナーキャップ(炎が出る金属部分)は、爪部と点火ブラグの位置を合わせてください。
爪部が点火プラグとずれている場合、うまく点火しません。


④ 温度センサー・点火プラグの汚れ
温度センサーや点火プラグが汚れていると、点火しにくくなったり、センサーが誤作動して火がつかなくなることがあります。
布巾などで汚れをふき取ることで改善します。頑固な汚れの場合は、使い古しの歯ブラシなどで優しく磨いてください。


⑤ 浴室やキッチンの水道からお湯が出るか確認してください。
お湯が出ない場合、ガスメーター(室外の給湯器近くにあります)の復帰ボタンを押していただき、改善しない場合は契約しているガス会社へお問い合わせください


※ガスパルをご利用の方はこちらもご参照ください


上記をご確認いただき改善しない場合は、恐れ入りますが『お問い合わせフォーム』よりお問い合わせください。

この回答で、疑問は解決しましたか?