ご入居中のみなさま よくあるご質問FAQ

害虫・害獣

鳩がベランダにくる

鳩は、安全で気に入った場所があると、住み着くことがあります。
鳩が繰り返しベランダに来る場合の対策を以下にご紹介します。

①鳩の糞を清掃する。(糞が残ったままだと、安全な場所であると認識されます)
②テグス、忌避剤、鳩除けマットを手すりや手すりの下の隙間に置く。
鳩はベランダの手すりや、手すりの下の隙間などにとまり、様子を見てこの場所が安全かどうかという確認をする習性があります。いきなりベランダの中に入らず、手すりや手すりの下の隙間などで様子を見ます。
重要な対策としては、鳩が住み着く前に、上記対策を早めに行うことです。

■テグス(透明な細い糸・釣り糸等)
ベランダの手すりにとまらないように、手すりの8~10cmのあたりに取り付けます。
市販されている鳩用のテグスを使えば取り外しも簡単です。
■忌避剤(きひざい)
鳩が嫌がる味や臭いの成分が入った薬品です。
■鳩よけマット
土台から細い針が何本も突き出ているマットです。

上記、対策を行っても改善されない場合には『お問い合わせフォーム』よりお問い合わせください。

この回答で、疑問は解決しましたか?